インタビュー O.Sさん│先輩メッセージ│ONE Group 採用情報サイト

クリエイティブライター:O.Sさん

  • プロフィール

    クリエイティブライター:O.Sさん
    氏名 O.Sさん
    所属部署 制作部
    入社歴 2017年4月入社(中途採用)

    入社までの経歴

    専門学校を卒業後、映像製作系の会社で進行管理を担当。3年間の勤務の後に退職し、語学留学のために1年間オーストラリアへ。帰国後は、前職に関連した分野で接客の仕事を行っていたが、働く中で「何かを作りたい」という想いが強くなり、ONEに入社。

    入社動機

    入社のきっかけになったのはONEの採用サイトでした。内容が作りこまれていて、制作部門の仕事についても詳しく書いてあったので、これだけしっかりした会社なら安心して働けるなと思ったのを覚えています。また、専門学校で学んでいたPhotoshopやIllustratorのスキルも活かせるというのも、入社の決め手になりました。

印象に残っている取材

私の中で印象深かった取材は2つあります。1つは初めての取材で先輩と伺った印刷会社です。自分が働いている以外の会社に訪問すること自体が初めてだったのでとても新鮮でした。加えて、前職の会社と雰囲気がとてもよく似ていて、どこか懐かしく感じたのもとても印象深かったです。
もう1つは、指紋や光彩などの生体認証に関する技術を持つ会社の取材です。この時募集したのは、これまでにない特殊な生体認証を可能にする装着型の機器の開発エンジニア。
今であれば説明することもできますが、取材では、担当の方は専門用語を交えて説明されていたので、何を言っているのかを理解するだけでも大変でした。会社に戻った後に、過去の原稿やお客様からいただいた情報を元にしつつも、分からないことをひとつひとつて調べながら原稿を作成。
苦労しましたが、提出した原稿はほとんど修正なく掲載まで繋げることができたので、達成感は大きかったです。

仕事のやりがいについて

知らなかった仕事に出会えることですね。印刷会社のオペレーター、IoTデバイスの開発、建設施工管理など初めて聞くような仕事はもちろんですが、事務職として募集している仕事でも、掘り下げてみれば、経理・総務・人事・労務・法務など、本当に色々な仕事があります。働かなければ分からないような細かい内容も、取材を通じて聞くことができるのは、本当に面白いなと感じます。
また、原稿制作ではどうしても雇用に関する法律に則って作る必要がありますので、業務を通じて法律の知識が身につくのもやりがいのひとつです。

自分の制作物が誰かの役に立てる喜び

仕事をしていて、一番嬉しい瞬間は、自分が制作を担当した求人広告に応募が集まっているときです。以前に私が担当した会社で、原稿本文からデザインまですべてを制作したものがあるのですが、かなりの応募を集めることができました。営業担当に聞いたところ、採用自体も成功したとのことで、自分の仕事が誰かの役に立てたのだなと思えて、とても嬉しかったです。

今後のキャリアプラン

入社したときはまったくの未経験でしたので、取材から原稿制作まで一通りのことができるようになった今、制作担当としてようやくスタートラインに立てたかなと思っています。
業界や職種に関する知識、原稿の打ち出し方、デザインスキル、写真撮影スキルなど、ここからもっとスキルを高めていって、今後入社する新メンバーに、広告制作について教えられるくらいまで実力をつけていきたいと思っています。

未経験者へのメッセージ

私の性格的に、自分で考えて動ける仕事がいいと思い、転職活動をしていました。ONEの制作業務は、基本的なフローや仕事の進め方を覚えてしまえば、ある程度自由に仕事ができるので「主体的に仕事がしたい」という方には合っていると思います。
色々な会社や仕事に触れながら、自分で考えて何かを作り上げる―。そんな仕事の魅力を、ぜひONEで感じてほしいです。