インタビュー A.Mさん│地方出身者インタビュー│ONE Group 採用情報サイト

A.Mさん

  • プロフィール

    A.Mさん
    出身 兵庫県
    入社 2017年11月入社
    所属部署 管理部
    職種 管理事務

    兵庫県尼崎市出身。県内の大学を卒業後、販売員として勤務する中で「自分の可能性にチャレンジできる企業で働きたい」と思い、ONEのグループ会社に転職。東京本社での勤務を経て、現在は大阪支社で管理部の一員として活躍中。

  • もっとチャレンジしたい

    学生時代、結婚式場でアルバイトをしていました。人の幸せを間近で感じる華やかな業界に惹かれ、大学を卒業後はブライダルジュエリーの販売職として新卒入社。しかし、配属されたのは希望とは大きく異なる地方の店舗でした。「東京に出て、色々なことにチャレンジしたい」そんな思いが転職活動を始めたキッカケです。

  • 自分はどこまでできるのか

    新卒入社から間もない転職活動は、どちらかと言うと「2度目の就活」といった感じでした。社会人経験が長い訳ではない私にとって、最も気になったのが「自分がどこまでできるのか」ということです。色々なことにチャレンジして、自分の可能性に挑戦できるような企業を探す中で出会ったのが、当時立ち上がったばかりのONEのグループ会社でした。面接で自分の思いをぶつけたところ、1回の面接で内定を頂けた時には本当に嬉しかったです。

  • 管理部という選択

    営業職として入社後は、毎日が刺激にあふれていました。幅広い業界のお客様に求人媒体の提案ができましたし、東京での仕事はスピード感があったからです。それでも、なかなか受注には至らず「自分は営業に向いているのかな?」と自問自答する日々が続きました。そんな時、上長から「管理部の仕事をしてみない?」と声をかけていただき、今まで販売、営業と“直接人と関わる”仕事をしてきた自分にとって“オフィスワーク”は未知の領域でしたが、挑戦してみたいと思ったのでONE本社の管理部にジョブチェンジ。先輩に仕事を教えてもらいながら「誰かをサポートすること」に大きな「やりがい」を感じました。

  • 自分の得意分野が見つかる場所

    管理の仕事を通じて「オフィスワーク」という自分の得意分野を見つけることができました。メンバー1人1人の得意・不得意に合わせて、管理部全体でお互いをフォローする風土が根付いているということも自身の強みを再確認する良い機会となりました。

    ジョブローテーションがなければ、今でも営業職として伸び悩んでいたかもしれませんし、担当しているパソコンやデータベースに関する知識は身に付きませんでした。チャレンジできる環境で、それぞれの強みを活かして働けるのがONEだと思います。

  • 社員のライフプランに合わせて

    昨年度、家族の都合で兵庫に帰ることになったのですが、大阪支社で働ける形にして貰えました。管理部は東京本社にしかないので、大阪からの遠隔勤務という異例のことなのですが、社員のライフプランに合わせて柔軟な働き方ができるのもONEならではだと思います。U・Iターンを希望する方向けの引っ越しサポートなども行っていますし、私と同じような地方出身の方でも、安心して「長く働ける環境」が整っています。