one-recruit

SCROLL
PAGE TOP

お客様と
向き合うことで、
自身の選択肢も
広がっていく。

interview
R.F
企業サポート事業部 コンサルティング営業 2021年 / 新卒入社

営業職のなかでも、成長できる環境を求め、ONEに新卒入社。
幅広い業種のお客様と接しながら、
自分のスキルを高められることに楽しさを感じている。
初受注で気付いた新たな仕事のやりがいとは。

時代に合ったキャリアを実現するために。

営業の仕事に携わってきた父親と祖父の影響もあり、就職活動では営業職を中心に探していました。ただ、一口に営業といってもいろいろな仕事があることを知りました。個人営業や法人営業、さらには新規営業やルート営業など、さまざまなあるなかで、自分に合っているのはどの業界なのか日々考えていました。

最終的に人材業界を選んだのは、仕事を通して自分が大きく成長できると感じたから。たくさんの会社の求人を扱えるので、市場で求められているのはどんな人材なのか、市場価値の高い経験やスキルを自然と知ることができます。社会で求められていることを吸収しながら、自分の価値を高めていきたいと考えたのです。

内定をいただいた会社もあったのですが、将来の自分がどうなっているのか成長の具体的なイメージが湧きませんでした。そんなときに、採用サイトでONEのことを知ったんです。部署やグループを超えたジョブポスティング制度なども活用しながら幅広い経験を重ね、時代に合ったキャリアを実現できることに魅力を感じました。会社のビジョンをわかりやすく発信するため、SNSなどを柔軟に活用していたことにも惹かれました。

interview

経験が浅くても、
仕組みやサポートで乗り越えられる。

interview

入社後から新規営業に取り組んでいるのですが、最初はなかなか上手くいきませんでした。初回のアポはすぐに取れたものの、新規受注までに3ヶ月ほどかかりました。豊富な媒体を扱っている一方で、どのように話を組み立てればお客様に伝わりやすいのか分からなかったんです。

しかし、その課題は社内のシステムを活用することで乗り越えられました。ONEには他のメンバーがアポイントを取得した際、どのような内容でアポイントにつながったのかを知ることができる仕組みがあります。どんな内容にお客様が興味を持っているのか、どうすればニーズを高められるのか。営業サポートのシステムや、他のメンバーのコミュニケーションを参考にしながら、学んでいきました。そうしていくうちに、お客様のニーズを会話の中から探れるようになっていきました。

初受注のときは、思わずガッツポーズしましたね(笑)。1度目に訪問したときには何もなく終わり、空振りかと思っていたのですが、翌週になって「本格的に動くからもう一度来てほしい」と連絡をいただけたんです。導入に向けてお客様の心を動かせたことに大きな達成感がありました。商談にあたっては不安な気持ちもありましたが、上司のサポートがあったのでとても心強かったです。

組織力と、
人間力。二つの大きなチカラがある。

アフターサポートの手厚さがONEの強みですし、営業の私たちにとっては大きな武器だと思っています。求人媒体の掲載で反響が出ないこともありますが、部署内では「効果が出ないときほど、連絡しよう」ということをよく話しています。効果が悪いときに連絡しないと、お客様の気持ちがどんどん離れてしまいます。また「必要なら、ついていくよ」と先輩や上司がフォローしてくれるので、お客様から厳しいフィードバックをいただくような場面では、とても心強く感じますね。私たち一人ひとりのことをしっかり考えてくれることが“ヒトヂカラ”であり、温かみを感じています。

加えて、ONEは部署を越えた連携がスムーズで、「組織力」でも強みを発揮しています。
例えば、求人でいえば案件を持ってくる営業部、コンテンツを制作する制作部、お客様に請求書を送る管理部など、決して営業だけでは完結しません。特に掲載までのスケジュールが短い場合には、他の部署の協力が不可欠です。急対応が必要な場面でも、ONEは他の部署のメンバーが嫌な顔一つせず対応してくれるので、とても仕事が進めやすいと感じています。こうした「組織力」と「人間力」が、ONEの大きな強みだと思います。

今ではお客様と向き合い、営業として働くなかで、営業以外の業務にも興味が湧いてきました。制作など幅広い業務を経験することで、自分の視野やキャリアを広げられると感じています。やりたいことが明確に定まっていない方も、ONEに入ればきっと「成長のきっかけ」をつかめると思います。

RECRUIT
INFO
採用情報

私たちは、共に成長し、
チャレンジしていく仲間を募集しています。