one-recruit

SCROLL
PAGE TOP

成長すれば、
やりがいも高まる。
そんな楽しみを、
後輩にも伝えたい。

interview
K.Y
企業サポート事業部 コンサルティング営業 / サブマネージャー 2017年 / 中途入社

自分の意思で積極的に動ける働き方を求めて、
食品工場の生産管理からONEに転職。
入社1年目の新規開拓に苦しみつつも、
現在はサブマネージャーとして5人の部下を
マネジメントするまでに成長している。
彼がブレイクスルーを果たしたきっかけとは。

営業の世界で、
自分の可能性を試したい。

前職では食品工場の生産管理を担当していました。パートさんたちとコミュニケーションをとりながら指示を出したり、仕事をコントロールすることに楽しさを感じていたのですが、もっと広いフィールドで積極的に動くような働き方をしたいと思うようになったんです。あくまで直感でしたが、人と接することが好きな自分には「営業職」が合っているのではないかと。自分がどこまでやれるのか、試してみたい気持ちもありました。新天地を探す中でONEの採用サイトに目が留まり、活き活きと働いている姿に魅力を感じました。

面接のときには「実力主義の会社だよ」と、厳しいことを言われたことを覚えています。営業経験のない自分がやっていけるのか不安になりましたが、がんばった分だけ着実に成長でき、結果をあげれば報酬に反映される制度にも魅力も感じていました。また、学生時代に野球をやっていたこともあり、負けず嫌いな性格。「それならやってやろう!」と逆にやる気が高まりましたね。

しかし、入社後の新規開拓には苦戦しました。調子のいいときは一気にアポを取れるのですが、取れないときには一週間ゼロだったりと、かなり波があった方だと思います。次第にアポを取ることにこだわらず、継続的にアプローチしてお客様との関係性を築くことを意識するようになっていきました。

interview

数字目標ではなく、
採用というゴールを目指す。

interview

安定して成果を出せるようになったのは、一年目の冬です。年末に大手のお客様からご連絡をいただき、そこから一気に受注につながりました。お付き合いを続けてきたお客様からのご紹介だったので、今までの関係づくりが実を結んだのではないかと思います。さらに、その後も別の会社からの受注を立て続けに獲得しました。こうしたことから、短期的な結果に一喜一憂するのではなく、継続的な関係づくりが大切だと感じました。

「Yさんにお願いしたい」と受注につながることはもちろんうれしいですが、仕事で最もやりがいを感じるのは、お客様が採用に成功したときです。広告掲載後のフォローでご連絡したときに「おかげさまで採用できました」とご報告いただけるのは、この上ない喜びですね。

こうしたいい関係をつくる上で意識しているのは、相手の心を開くことだと思います。いきなりプランの話をしても相手は身構えてしまうので、できるだけ雑談してお客様との距離を縮めることを意識しています。ときには冗談も交えながらフランクに会話をする。その中で、お互いの人間性が見えてくるんです。会社同士ではなく人と人の付き合いを大切にする。そして、相手の温度感や感情に寄り添って提案していく。まさにAIにはできない、ONE の強みだと思っています。

自分の経験を、
後輩にも還元していく。

現在はサブマネージャーとして、5人のメンバーをマネジメントしています。主に、部下の目標に対する進捗状況や数字などを管理しています。マネジメントで気をつけているのは、メンバーそれぞれの性格に合わせて接し方を変えること。モチベーションを高めるためには、どんな言葉をかければいいのか。成長段階や受注の頻度が一人ひとり違うので、状況に合わせて話すことが大切だと感じています。

部下が商談に不慣れだったり不安を感じているときは、私が同行することもあります。以前、あるメンバーがなかなか受注を取れず苦戦していたのですが、私が同行したときにそのまま即決で受注に至りました。すると、そのメンバーは自信がついたのか、お客様への対応に余裕が生まれるようになり、次の案件でも受注を獲得したんです。こうした後輩たちの成長を目の当たりにすると、自分までうれしくなります。

今後は、マネージャーや次長など上の立場を目指しながら、後輩たちのキャリアをどんどん引き上げたいと思っています。自分自身がキャリアを高めることに苦労したので、メンバーにはステップアップに必要な期間や大変さは最小限にしてあげたいと考えています。キャリアが上がれば、任せてもらえる仕事の範囲がグッと広がる。仕事のやりがいもさらに感じられる。キャリアを高めれば、楽しみが増えると思うので、それをぜひたくさんのメンバーに体験してほしいですね。そのために、これからも全力でサポートしていきたいと思います。

RECRUIT
INFO
採用情報

私たちは、共に成長し、
チャレンジしていく仲間を募集しています。